• 個人調査
  • 個人調査
  • 個人調査
台湾 姦通罪の証拠収集

姦通罪の証拠収集

台湾では、配偶者以外の異性と関係を持つことが法律によって処罰の対象になります。「姦通罪」という罪が刑法239条にて定められており、1年以下の懲役刑に処せられます。だからといって浮気や不倫が行われないのかといえばそんなことはなく、不貞は行われている現状です。台北探偵事務所は、姦通罪の証拠収集を行っています。不貞を犯した配偶者、そしてその相手に法的な罰を下すために、徹底的に調査を行います。

ホテルやターゲットの自宅で調査を行います

姦通罪を立証するにあたり一番効果のある証拠が、実際に不貞が行われている現場、すなわち性交渉の瞬間を捉えることです。台北探偵事務所の調査員が、現場に向かう二人をぴたりと尾行し、ラブホテル、相手の自宅に入っていく瞬間の画像や映像を押さえます。特に、ラブホテルに入っていく瞬間などは言い逃れのできない証拠であり、姦通罪の立証に効果を発揮します。

裁判に役立つ、法的に有効な資料を集めます

姦通罪が立証されれば、精神的に苦痛を与えられたものとして、相手側に損害賠償を請求できる可能性もあります。また、相手の社会的立場にダメージを与えることもできます。その為に、ターゲットを尾行し、法的に有効な証拠を徹底的に収集します。これまでも数多くの姦通罪の証拠を集め、事件を立証してきた台湾台北探偵事務所が、不貞を働く悪事を裁くべく調査を行っていきます。

台湾のお困りごとはこちらから

  • 台湾のお困りごとはこちらから